ホーム > パース生まれのスーパーガイド、ドリ子がお届けする現地で役立つブログ > 日本のパスポートで日本で免税でお得にお買い物〜

スタッフブログ

日本のパスポートで日本で免税でお得にお買い物〜

2017年06月26日 更新    

ドリ子です〜

日本へ帰国の楽しみの1つがお買い物.

気がつけば日本も消費税8%!!!

それも外税なのでレジで支払い時に合計金額にビックリ…

まだまだ8%になれる事が出来ません・・・

昨年まで知らなかったのですが私も日本国内で免税資格有り!!!!

私のように知らない方のために今日のブログはパース在住の方用の内容になりますがご紹介します。

【免税でお買い物する方法】

1. 免税と記載しているお店、手続き可能なお店を探す。

名古屋の場合、駅前のスギ薬局は大きなサインで免税サイン有り。

 

今はアジアからのお客様が名古屋も多くなり、ドラッグストア大人気。

店内表示からスタッフまでアジアの方も働いてますからね。

2. 5400円以上購入。

この金額以上が免税資格となります。

3. 2年以上海外に住んでいることが条件

この証明の仕方が難しいのですが、、、基本パスポート提示のみ。

飛行機のチケットは提示の必要無し。

特にオーストラリアのビザも現在は電子化され証明出来るものがなく。。

口頭で言うしか無い状況ですがオッケーでした。

4.購入したものはスーツケースへ

スギ薬局で購入したものは、空港の免税店で購入したようにシールドバッグと呼ばれる透明の袋に入れて出国までは

利用出来ないといわれます。

が、しかしくどいようですが液体もあるので全部スーツケースにいれます。

5、ユニクロ(セントレア空港店の場合)で購入の場合。

梱包の仕方は一般の買い物した場合と変わりません。

初めにレジで消費税込みで支払いをし、その後ユニクロ内免税カウンターに行き、消費税分が返金。

6.空港での手続き

セントレアの場合

手荷物検査をし出国後、免税店のお店の手前に2つ、くじ入れのような透明な箱が2つ置かれていて、パスポートにホッチキスで留められたレシートを自分でとって入れるだけ。

 

何か記入用の書類があるわけでもなく。

スタッフもいません。

もちろん購入商品のチェックも無い。

逆にレシート入れるの忘れないように注意です!!

 

以上が免税品の購入方法でした。

大きなビッグカメラのような電化製品のお店、空港内のお店は免税OKのお店が多いです。

ついつい日本で免税店というと外国人の為というイメージが有りますが実は利用資格がある方も多いのでは?

また手続きが簡単なのも良いですね~

8%って結構大きいですよね~!!!

次回帰国の際はお試し下さい~

 

 

 

 

 

 

120%パースを満喫するならパースを良く知る
パースドリームトラベルプランナーにおまかせ!!!!

記事は参考になりましたか??ランキングにも参加しております。応援していただくと励みになります。クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村