ホーム > パース生まれのスーパーガイド、ドリ子がお届けする現地で役立つブログ > パースへ帰ろう~香港での乗り継ぎ編最終回、注意点はただ1つのみ!!

スタッフブログ

パースへ帰ろう~香港での乗り継ぎ編最終回、注意点はただ1つのみ!!

2017年06月30日 更新    

ドリ子です。

今回の日本帰国の際の乗り継ぎの様子等を日々ブログでご紹介してきましたが最終回です。

あっという間の滞在も終わり、家族全員に空港まで見送られ・・

チェックインもインターネットチェックインをしていたので席も希望通り

荷物も28kg。問題なし。

当日もカウンター横にインターネットチェックイン用の機械が有りましたがカウンターもガラガラだったので、その場合は直接カウンターに並んで、席のリクエストお願いした方が良いと思います。

少し身軽になった所で空港のユニクロで免税でお買い物

出国後は免税で本、頼まれたお菓子(今回は白い恋人、名古屋の銘菓ウイロウ購入)

まだまだ荷物は増えます・・

いよいよ名古屋から香港へ。

パースからの飛行機と同様2席、4席、2席。

メニューは配布されず温かいお食事1回。

香港到着前、船の光??とても綺麗でした!!

 

そして乗り継ぎ。

TRANSFERのサインに沿って行き。

手荷物検査。

ゲートチェック

香港の空港のビジネスクラスラウンジはめっちゃ豪華!!

添乗員時代に見学する機会が有り中を見る事が出来ました。

なんといっても広い空港なのでラウンジもいくつかあり、ラウンジによって提供される料理もちょっと異なります。

乗り継ぎが日本~パースは良いのでもう少しラウンジで楽しむ時間が欲しいところです!!

パースの空港とは異なり喫煙所も有りますよ~

パースまであと一息、搭乗します。

が、ここで要注意!!!!

搭乗券を見せ、飛行機に乗り込む、この本当にギリギリギリギリのところでまさかのまた手荷物検査!!!!!

香港から日本へ向かう際には有りません。

知らない方が多く、ここでペットボトルのドリンクを没収される方が多い!!!

そして検査の行い方がX線を通すわけではなく、手袋をしたスタッフ男女3人が全部の荷物を開けてチェックします。

人によってはちょっと怪訝な顔をされている方もいらっしゃいました。

チェックが厳しいのは良い事ですが、ここに来てのチェック、ちょっと微妙な気もします・・・

 

当然列が延びます・・

パースまでの飛行機。

これも行きと同様。

2席、4席、2席。

21時50分に香港を発ち明日早朝5時過ぎに到着の便。

今回も夕食がメイン

 

夕食終了23時過ぎ。

 

後方の席は空いていたので、短時間ながら満点の星を眺めながら仮眠出来ました。

朝食は簡単なデニッシュ、フルーツ、ヨーグルトと変わらず。

定刻より少し早く到着!!!

機内で入国カードも配布されます。

降りると早朝ながら免税店オープン。

一段と免税店立派になったような・・

行きパースを発つときに購入したものを忘れないようにピックアップ。

それにしても便利なシステムです!!

すぐ同じ階に入国審査。

左が係員、右がE-PASSPORTによる入国手続き。

その手前の壁の所に入国カードがたくさん置かれていて各国の言語で用意

もちろん日本語も用意されているので不安な方はここで記入しても良いと思います。

出国と同じようにパスポートを読み込むと。

こんなカードが出てきて・

それを次の機械に通し、顔確認。

終了~~

荷物を受け取り。。

最後がどきどきの難関??

入国カードには彼らの暗号で”K

OKのKかしら???

基本申告するものは無し。

全部にNOにチェックをつけましたが・・・

今回は3つの運命の分かれ道。

1、まったくチェック無くそのまま出口へ。

2、全ての荷物をX線へ通す。

3、3,4人が荷物と共に並び犬が往復しチェック。

私は3番。

ちょっと怪しく見えたのかしら??

無事犬が立ち止まるなく出口へ!!!

パースに到着です。

今回の飛行機を降りてからの所要時間30分。

悪くないですね。

 

120%パースを満喫するならパースを良く知る
パースドリームトラベルプランナーにおまかせ!!!!

記事は参考になりましたか??ランキングにも参加しております。応援していただくと励みになります。クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村