ホーム > パース生まれのスーパーガイド、ドリ子がお届けする現地で役立つブログ > 出国してみないと分からない!気になるパース空港の出国後エリアの事実!

スタッフブログ

出国してみないと分からない!気になるパース空港の出国後エリアの事実!

2017年06月24日 更新    

ドリ子です。

前回空港のチェックインから出国審査、手荷物検査の流れをご案内

引き続きエスカレーターを上がり3階に到着し、まず目に入るのが免税店

2階にあった出国前の免税店は小さくてがっかりでしたが、出国後の免税店は一通り化粧品、時計等揃ってます。

 

印象的にはアルコールワインの種類が結構豊富。

酒屋さんのように赤、白、スパークリング、ぶどうの種類ごと分かれています。

人気の赤のスパークリングは4種類ほど販売されていました。

※ワイン購入は日本へは直行便が無く乗り継ぎになるので乗り継ぎの搭乗券を提示しながらSEALEDシールドといって梱包してもらいます。乗り継ぎ時の手荷物検査があるので必ずSEALEDにしてもらいましょう。

パース在住者の方で日本へお土産ではなくパースでの利用の場合はここで支払いレシートを貰い、帰着時に免税店カウンターでピックアップ可能です。

奥にはカフェレストラン。

大きなゲート53,54エリアにあるカフェはアルコールも有ります。

スイーツ、サンドイッチ、おすし、フルーツ等

お席もたーーくさん。

エスカーレーター降りたゲート50,51のエリアにも小さいカフェ。

お土産屋さんも1軒

定番TIMTAMチョコレート、ぬいぐるみ。

 

各種ジャーキーにブーメラン。

※ビーフジャーキーは日本は狂牛病以来、お肉関係の持ち込みは禁止です。

スワンバレーにお店を構えるWHISTLERウイスラーのチョコレート。

日本の方大好きUGGブーツ。

ナッツやフリーマントルマーケットやスワンバレーでオススメのモーリッシュナッツも販売。

充電出来る所も有りますよ。

MACのお店もオープンしていました。

ペットボトルは空なら持込大丈夫と昨日お伝えしました。

お水給水できる場所2ヶ所

機内でもらえると思っても外国の航空会社は日本ほどスタッフも回って来ないので自分でお水を確保しておいたほうが便利です~

 

今回のキャセイ航空はゲート51、

エスカレーターを下った所。イスもたーーーくさん。

 

小さいカフェと小さい免税店、トイレ。

今回一番の発見!!!!

下った所のお店の方が同じTIMTAMでも1ドルもたかーーーーーーーーーーーい!!!!!

それも7ドル。。。

こんなドイツ発祥、世界中で愛されるHARIBOのグミの空港バージョンというのも有りました。

ビジネスラウンジは3つのみ。

今回キャセイ航空はカンタス、JALと同様ONE WORLDグループ。ゲート52番の近く。

残念ながら中は写真不可。

シャワールーム4つあります!!!

シンガポール航空ビジネスラウンジはゲート54の近くに有りますがシャワールームは有りません。

 

まとめ

ゲートは50-56まで、待合室は無し。

基本お土産屋さん、免税店、カフェが1店舗ずつ。

ブランドのブティック、お店は入っていません。

お菓子のお土産類はお値段高め。

免税品は在住者の方は戻ってきたときに受け取り可能。

給水所有り。

 

ではいよいよ出発~~!

行ってきます~~!

次回はいよいよ皆様一番気になる乗り継ぎ偏です!!!!

120%パースを満喫するならパースを良く知る
パースドリームトラベルプランナーにおまかせ!!!!

記事は参考になりましたか??ランキングにも参加しております。応援していただくと励みになります。クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村