ホーム > パース生まれのスーパーガイド、ドリ子がお届けする現地で役立つブログ > マラソン=募金=パースの構図

スタッフブログ

マラソン=募金=パースの構図

2017年05月28日 更新    

ドリ子です。

現在パース中心部至る所にあるこのサイン。

28日に行われた保険会社HBF主催のマラソン大会。

それそれ距離によってスタート地点が異なるため、A,B,Cとグループ分けされてます。

 

4キロ、12キロ、ハーフマラソンの3種類。

ベビーカーと共に参加。。車椅子の方の参加もOK.

このマラソンの目的の1つは様々な病気の治療、研究に充てる為の募金集め!

既に90万ドル、80円計算としても7200万円!!!!

企業、個人からの募金が最終的にこれほどの金額に!!!

1億まで最終的に達するのでは。。。。

200万人そこそこの人口でこんなにたくさんの募金が集まるのは凄いことだと思います。

募金続きで。。

BAKER”S DELIGHTというパンのチェーン店があります。

ここも現在募金活動が行われています。

このピンク色は世界共通色になっていますよね。

乳がんの方のサポートのための募金。

このすごいピンク色のパン購入。

募金箱に募金する。

このカバンを$5で購入。

だれもが簡単に、気軽に、各自が出来る範囲で募金が出来るようになっています。

日本の東日本大震災でもオーストラリアから多額の募金が集められました。

募金に大変協力的なオーストラリアの人々を尊敬。

 

次のパースで開催の大きなマラソン大会は8月27日 『CITY TO SURF』

6月1日から登録開始ですが、既に募金も集められています。

この大会は名の通り市内から出発しゴールはインド洋。

フルマラソンもあり日本からも招待選手として参加されている方もいます。

自分の健康にも良く、人助けの募金もし。。

パースの人々の心の余裕が素晴らしい!!!!

 

120%パースを満喫するならパースを良く知る
パースドリームトラベルプランナーにおまかせ!!!!

記事は参考になりましたか??ランキングにも参加しております。応援していただくと励みになります。クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村