ホーム > パース生まれのスーパーガイド、ドリ子がお届けする現地で役立つブログ > パース空港全ターミナル制覇中。今回はこのターミナルをご紹介!!!

スタッフブログ

パース空港全ターミナル制覇中。今回はこのターミナルをご紹介!!!

2016年12月03日 更新    

ドリ子です。

以前マイナーターミナル2 をご紹介しました。(ドリ子の主観ですのでお気になさらず。。。。)

なかなか利用しない空港なので興味深かったというお声にお応えし。

今回はメジャーなターミナル4をどどーーーんとご紹介!

手荷物検査エリアは写真不可なので省略。

日本と同様国内線は液体はOK.刃物危険物はX。

無事に通過しエスカレーターをあがります。

空港は世界中どこでも大きなサインがあり皆が分かりやすいようになっていますよ!!

image

中央にはカフェやアルコール販売エリア。

image

アジア系、サンドウィッチ類のお店もあるので時間によってはここで何かを食べることも十分出来そう。

image

ターミナル2と違ってこのターミナルにはお土産さんも1軒有り。

image

ゲート1から15までが今ご紹介中のターミナル4..

ゲート16から25までも国内線として利用されていてターミナル3と現在は呼ばれます。

以前はカンタスがターミナル4、バージンがターミナル3と覚えやすかったのですが・・・

バージンが国際線ターミナル1にお引越し。

私たちにとってはややこしくなりました。

現在はカンタスやジェットスターもターミナル3を利用するときも有り要注意!!!!

image

お土産屋さんにはこんなかわいい子供用のかばんも販売。

image

さすが国内線だけあって地元の方の利用が多い!!

なんといっても世界で一番孤立した都市ですから。。。。。

飛行機利用しないと永遠にたどり着けず。。。

サーフ系のお洋服のお店や、女性の有名なお洋服のお店も数軒入ってます。

image

モニターには国際線とは比べ物にならないほどの離発着の数!!!

image

窓が大きく反対にはターミナル1,2が見えます。

離発着の様子が見ることが出来てここの眺めグッド!!!

image

所変わって荷物を受け取るエリア。

image

オーストラリアでは国内の移動でもくだもの、お花、蜂蜜全て持ち込み禁止!!!

かしこい犬が待っているので要注意!!

image

パースは直行便がないのでシドニー最近はブリスベン経由でいらっしゃるお客様も増えました。

少しでもご参考になれば・・・・

 

 

120%パースを満喫するならパースを良く知る
パースドリームトラベルプランナーにおまかせ!!!!

記事は参考になりましたか??ランキングにも参加しております。応援していただくと励みになります。クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村