ホーム > パース生まれのスーパーガイド、ドリ子がお届けする現地で役立つブログ > 大好評!!パ-スへの道。シンガポール空港乗り継ぎ編

スタッフブログ

大好評!!パ-スへの道。シンガポール空港乗り継ぎ編

2016年07月31日 更新    

ドリ子のいとこ , ライオンに見えますが名前は『とら男』が今日はご紹介します。

日本からパ-スへの飛行機と言えば、、、

以前は直行便がありましたが、現在は香港かシンガポ-ルにて乗り継ぎ頂くル-トが主要なル-トとなります!!

前回のブログで香港乗り継ぎをご案内しましたが、香港と並びシンガポール空港も乗り継ぎ空港として有名ですよね。

シンガポ-ル空港と言えば、広い~、迷子になる~、なんて心配な方もおられるのでは。。。

でも、ご安心下さい。基本、空港は世界中の人々が利用する場所、実は意外とシンプルで分かりやすくなってます。

今回はシンガポ-ル乗り継ぎ編をご案内してみたいと思います。

まず、シンガポ-ル到着、飛行機降りたら流れに沿って看板を探し、自分が到着したタ-ミナル、次の飛行機はどのターミナルの、どのゲートから飛ぶのかの確認です。パースまでの搭乗券には乗り込み予定時間(boarding time)のみ記載。ゲ-ト番号は書かれていません。

※出発時間と間違えて焦ってしまったというお客様いらっしゃいました。

Transfer (乗り換え)のサインに進みながら地図、ゲート記載のモニターを探します。

あれ、、なんか分かりやすい~と思ったら親切に日本語表記有り!!(笑)

↓↓↓

image

↓↓↓

image

今回はターミナル3に到着したみたい。モニターも見つけました。

image

↓↓↓

たくさんある中でよーーーく出発時間で探して見ていくと発見。

1845発 SQ215便  パース行き ターミナル3ゲートはA15.(写真一番上)
image

↑空港全体を地図を見て把握中

image

地図にはYou are here(現在地) が分かりやすく示されており、A15は地図上では右の端っこの方と言う事が分かり、

歩いて何分 と目安まで有り!!

因みに次の飛行機の出発ゲートの調べ方には他にも方法が有ります。

その一つは係員を見つけて、搭乗券を見せる。。。です。

こう言った、たくさんモニターがある所は4箇所ほどありますが、付近には赤いジャンパーを着たスタッフの方がいて搭乗券見せると丁寧に説明してくれます。

さらにもう一つ、トラ男も初めて使ったこの機械、搭乗券をかざすと、バーコードを読み取って画面に次の搭乗ゲート番号が出ます。すご-い、どんどん進化中!!

image

サインも大きやすくて分かりやすい。お店も色々有って、トラ男キョロキョロし過ぎてなかなかゲートに辿りつけない。(汗)

↓↓↓

image

この看板にも日本語が書かれてます~!!

↓↓↓

image

タ-ミナル内の移動はもちろん歩いても行けますが、Skytrainと言うシャトルもあり、3分毎運行なので 乗ってみました。

↓↓↓

image

う-ん、乗車時間はだいたい3分くらいでした。

image

搭乗ゲ-トの前には待合場所があり、トイレが有る広い場所と、今回のように何も無い所も有ります。

なのでおトイレは事前に済ませて頂き、お水のボトルなども待合場所に入る際の手荷物検査で、液体として没収されてしまうので飲み干して下さいね。

それでは、待ち合い室へどうぞ。。。そして搭乗アナウンスまで待ちまーーす。

ちなみに免税店などで購入した袋が密封された液体商品などは持ち込み出来ます。

image

さあ、搭乗です。。。

因みに日本からシンガポールまで時差は1時間、シンガポールとパースの時差は無いので、シンガポ-ルで時計時間を変えておけばもう心配無しです。

※この情報は2016年、7月利用時を元にご案内しておりますが情報等は変わる場合がございますのでご留意下さい。

120%パースを満喫するならパースを良く知る
パースドリームトラベルプランナーにおまかせ!!!!

記事は参考になりましたか??ランキングにも参加しております。応援していただくと励みになります。クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村