ホーム > パース生まれのスーパーガイド、ドリ子がお届けする現地で役立つブログ > パースの酒屋さん事情。

スタッフブログ

パースの酒屋さん事情。

2017年05月27日 更新    

ドリ子です。

海外に行くとお酒、ビール1本購入するにも勝手が違い一苦労。。

日本は自動販売機、コンビニどこでも購入出来てなんて便利なんでしょう!!!

まず一番知っておくべきこと!

パースではアルコールはスーパーでは購入出来ません

酒屋さんのみとなります。

ここ最近ホテルの周りにはコンビニエンスストアもオープンしておりますが一切販売はしておりませんのでお気をつけください。

ではどこで買えるの???

パース中心、歩行者天国マレーストリートにある大きなスーパー、ウールワースの隣にBWS(BEER,WINE, SPIRITS)という酒屋さんが入っています。

このお店を例にとって中を覗いてみましょう。

まずはチェックするのが今週のセール↓↓

入るとすぐ目立つ所に今週の目玉が置かれています。

当然目玉は西オーストラリアもワインの産地、マーガレットリバー産のワイン!

どちらのワインもラベルに「Margaret river」と産地が記載。

次のポイント!

陳列棚の上のサインをしっかりチェック。

『Premix Spirits』

時々ビールと間違って手に取っている方が多いです・・・

ラムコークとかジントニックといったドリンクになります。

 

『CHILLED SPARKLING』

スパークリング、泡泡の飲み物の事。

スパークリングシラズ(赤のスパークリング)もここに含まれます。

やっとビールのコーナーにたどりつきました。

ビール大好きなオーストラリア人。

日本も最近はビールの種類も増えましたが、この国も負けてはおりません。

PREMIUM BEERからCRAFT BEERといった地ビールまで色々・・

ビールと同じコーナーにサイダー

最近人気のアップルサイダーもアルコール入ってますからね~

ジュースではございません。

そしてよく見ると奥に『COOL ROOM』のサイン。

この中にも入ることが出来ます。

こっちのビールは優れていて殆どの瓶ビールが手で開けることが出来ますが、お土産には瓶より缶が良いという方はこの中にもたーーーくさんビールが置かれています。

瞬スタッフ専用の倉庫に思えますが入ってOK!

CHILLED WHITES』

すぐ飲みたい方は冷蔵になったものからどうぞ。

種類が多過ぎて何を選んでいいのか分からないのがワイン。

これもよく見るとオーストラリアはワインのぶどうの種類ごとに販売。

せっかくなら生産量も少ない西オーストラリアのワインを購入して頂きたい。

ボトルの所にWESTERN AUSTRALIA

短縮してWAと記載があれば正解!

SOUTH AUSTRALIA は SAと記載になります。

オーストラリアのワインを世界的にも有名にしたワインといえば、PENFORDS.

お値段もピンからキリまで有りますが、、

はずれがないワインといっても言い過ぎではないかなぁ

SAが生産地ではありますが。。。

最後の手段!

後はこういった賞を取りました!!!というステッカーが張ってあるのを選ぶのも良いですね。

補足

営業時間ですがスーパーと同じ営業時間、平日21時まで、週末は17時までなのでご注意ください!!

なんとも健全なパースでございます。

 

住んでいる私たちにとっては当たり前になっていることも、日本からいらっしゃったお客様にはびっくりな事って結構有りますよね。

ガイド付きツアーではそういったちょっとした疑問、パースの不思議にもお答えし、皆様にもっと快適にパースで過ごして頂きたいナーーって思います。

 

 

 

 

120%パースを満喫するならパースを良く知る
パースドリームトラベルプランナーにおまかせ!!!!

記事は参考になりましたか??ランキングにも参加しております。応援していただくと励みになります。クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村