ホーム > パース生まれのスーパーガイド、ドリ子がお届けする現地で役立つブログ > パース自転車利用促進運動推進中。

スタッフブログ

パース自転車利用促進運動推進中。

2016年11月18日 更新    

ドリ子です。

日本では普通に見かける自転車での通勤、お買い物風景。

パースではなかなか見かけられません。

少しの距離でも車、子供の送り迎えも車。

車社会の為に現在パースが抱えている問題が渋滞。

少しでも車の利用を減らすためにパースが考案した活気的なものがキャットバス

↓↓↓ キャットバスは以前もブログでご紹介しましたがこーーんなシルバーなバス。

無料で市内を循環。公共の乗り物を使って市内に到着した方にオフィスまでこのキャットバスを利用して貰うため。

そして最近は政府も自転車をもっともっと利用してもらおうと頑張っているようです。

このサイン何かというとこの道を自転車が通った累計数が表示されています。

もちろん自転車レーン有り。

オーストラリア自転車はヘルメット義務付け。基本車道を走る必要があります。

 

image

まだまだ自転車利用の人が少ないため、巻き込み事故があるのでそれを防止するために分かりやすく自転車レーンもどんどん設けられてます。

image

すごーーい、車の前って言うのもすこしプレッシャー??

image

多くのホテルには写真のような自転車が置かれ、有料ですが借りることが出来、自転車でパースの町を回ることも出来ます。

市内スワンリバーエリア1周11km。

あら、ちょうどいい感じ。

サイクリングロードは高速道路にも設けてあり30km先までも。。。。

走れる人は走るんです。。。

両極端なパースの人たち。

走る人は本気。

image

気持ちのいい季節になってきました。

そろそろこの自転車も出番でしょうか???

image

自転車大好きガイドもドリプラにはいますので自転車でどこまでも!!!といわれるお客様はご連絡くださいませ

どこまでもお供します。

 

120%パースを満喫するならパースを良く知る
パースドリームトラベルプランナーにおまかせ!!!!

記事は参考になりましたか??ランキングにも参加しております。応援していただくと励みになります。クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村