ホーム > パース生まれのスーパーガイド、ドリ子がお届けする現地で役立つブログ > パースたばこ事情、禁煙されたい方にもおススメパ-ス!!

スタッフブログ

パースたばこ事情、禁煙されたい方にもおススメパ-ス!!

2016年08月22日 更新    

ドリ子です。

オーストラリア、おタバコを吸われる方にはちょっと不便な国かもしれません。。。

まず、第一に日本からオーストラリアへのタバコの持ち込みは50本まで。。。単位がまずカートンではありません。汗

50本以上持ち込む場合、申請し税金を払えば持ち込み可能ですが、こちらの税金は結構高いのです。

では現地で購入する場合、1箱が30本入りといった理由も有りますが$20以上で販売されております。

1箱2千円ぐらいと想像して頂ければと思います。今後まだまだタバコの値上げは行われるとの事ですよ~!!

パースには自動販売機はあまり普及しておらず、最近お菓子や、飲料の自動販売機を空港、ホテルで見かけるようになった程度、タバコは店頭販売のみ、スーパーでも購入出来ますが、レジの後ろに隠される様にタバコの銘柄、金額記載のみで写真広告等は禁じられております。(かっこいい-とか、イメ-ジを若者に与えてはいけないのです!!)

もちろん日本のタバコは販売していないので購入するにも何を頼んでいいのかも困ってしまいますし、やっと購入出来たとしても吸える場所が問題、、、

建物の中、すなわちホテル内、レストラン内、すべて禁煙、野外であればは大丈夫という理解で今までは良かったのですが、最近パース市内の歩行者天国など、野外エリアでも

所々で禁煙エリアへと変更となっております。

SMOKE FREE と書かれているエリアは、タバコを吸ってい良いエリアでは無くタバコ禁止エリアの意となります!!

↓↓↓

image

こういった政策の影響も有り、オーストラリアの喫煙率は下っていると言われます。

禁煙をお考えのお客様にとっては、オーストラリア旅行は良い機会かもしれませんね~笑!!

120%パースを満喫するならパースを良く知る
パースドリームトラベルプランナーにおまかせ!!!!

記事は参考になりましたか??ランキングにも参加しております。応援していただくと励みになります。クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村