ホーム > パース生まれのスーパーガイド、ドリ子がお届けする現地で役立つブログ > スワンバレーの玄関口、ギルフォードの観光案内所は発見がいっぱい!

スタッフブログ

スワンバレーの玄関口、ギルフォードの観光案内所は発見がいっぱい!

2017年05月30日 更新    

ドリ子です。

昨日のブログではパースは実はアンティークの掘り出し物が見つかる街かも???というご紹介をしました。

アンティークのお店が立ち並ぶ街として有名なギルフォード

スワンバレーの玄関口の街としても有名。

今回はギルフォードの観光案内所エリアをご紹介~

パースはメインの駅以外は基本無人駅。

ここも例に漏れず。

ギルフォードの駅を下車し、アンティークのお店が立ち並ぶエリアを右手に見ながら線路を渡ります。

 

どの街にもあるタウンホール、ここは白い色のタウンホール。

現在は郵便局として利用されています。

ここまで来たら後もう少し。

大きな i のマークが目印。

観光案内所到着です!

この建物も昔の裁判所だった建物が利用されてます。

知識豊富で親切なスタッフさん。

各ワイナリーのインフォ、パンフ勢ぞろい。

ワインだけではなくスワンバレーの観光地の情報もたーーくさん!

もちろん地図も有り!!!

お土産も少し販売。

ドリ子がちょうど入るコアラ、カンガルーのキャリーバッグはいかが???

なかなかいい商品置いてますよ!

そして奥にはミニ博物館も併設。募金程度で見学可能です!!

周りにもたくさん開拓初期に出来た建物が残されていて散策しながら見学出来るようになっています。

定番中の定番、裁判所の隣は刑務所・・

刑務所の奥にトイレが現在設置されています。

ワイナリーだけでも40以上、、それ以外にもカバシャムワイルドライフパークはじめ見所豊富なエリア。

レンタカーでも行くことが出来る距離では有りますが、ここまで来てアルコール飲めないのは残念。。。

総合的に考えると、このエリアはツアー参加、又はチャーターで回っていただくのが一番楽しめるかとは思いますが、

ワイナリーでご飯だけでokというお客様はインフォメーションにてタクシーを呼んでもらうことも出来ます。

電車に乗ってどこか散策したいというお客様にはこのギルフォード、スワン川も近くオススメです。

ギルフォード、もちろんイギリスのギルフォードから名前が付けられました。

是非お時間あればゆっくり散策してみてくださいね。

120%パースを満喫するならパースを良く知る
パースドリームトラベルプランナーにおまかせ!!!!

記事は参考になりましたか??ランキングにも参加しております。応援していただくと励みになります。クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村