ホーム > パース生まれのスーパーガイド、ドリ子がお届けする現地で役立つブログ > 西オーストラリアの魅力を伝え隊、パート3、遂にポロンガラップ国立公園へ!

スタッフブログ

西オーストラリアの魅力を伝え隊、パート3、遂にポロンガラップ国立公園へ!

2017年08月03日 更新    

ドリ子です。

アルバニーシリーズまだまだ続きますが・・・

今回の南の旅のハイライトはここ、ポロンガラップ国立公園内にあるキャッスルロック

サインも出ていて無事到着。

駐車場の所に国立公園の入園料を支払う機械があります。

何だか駐車場の支払いマシーンのようですが、クレジットカードのみ、入園料車1台12ドルと良心的なお値段です。

ここにトイレ、そして地図や説明が記されたパネルがあるのでチェックしておいた方が良いです。

ここからすぐかと思いきや・・・

片道2.2キロ・・・所要時間片道2時間!!!!

そしてグラナイトウオークへはプラス30分往復で必要と書かれています。

え・・・思ったよりこれって大変なところなの???

大丈夫???と思いながらも初めての場所には興味有り!!!

途中こんな大きな切り株があったり・・

火事にも負けず大きなユーカリの木があったり。

お花も少し楽しみながらどんどん探検隊のような感じの草木が左右に迫ったところを頑張って頑張って頑張って頑張って歩いていくと・・・

突然石の塊が見えてきます!

到着!!

バランスロック。

その名の通り、よくこーーーーーーーーーーーーーんな大きな石がこの風の強いところでバランスを保っています。

そしてまだ先に進んでいくと・・・

2つの選択肢が。

これがエクストラ30分の事ですね。

 

まずこの人たちがいる所まで上がらなくていけない。。

一応取っ手はありますが・・・

日本人サイズの足が届くのか・・・

さすがパースの人々はやさしいので躊躇していたら手を貸してくれました。行くしかない・・

上れた!!と思ったらまだ先があった・・・

すごい・・・!!!!

こんな場所とはまったく想像せず

 

見えてきたものはこの恐ろしい階段。。。

誰が考えたこの見晴らし台。

怖すぎる。

 

恐怖心に打ち勝ち階段を上がるとこの絶景!!!!!

らしい。。。。

高所恐怖症。階段の下でギブアップ。

友達曰く・・

上まで上がったほうが安定していて風もあまりなく大丈夫だったと。。。

階段下の私の待っていたところの方が風の通り道で岩の上に座っていても柵も無く下を見たら恐ろしい光景・・・との事。

もう1箇所のカリ見晴台は階段もなくアクセスが良くなっています。

 

先ほどの恐ろしい見晴らし台、グラナイトウオークはここから見るとこんな感じ。

 

頂上のエリアはお花も色々咲いていて綺麗~

帰りは同じ道を下りまーーす。

行きに比べると帰りの方が私たちはだいぶペースもよく降りてくることが出来ました。

このエリア、ワイナリーや宿泊所も有ります。

アルバニーとスターリング国立公園の間に位置し、このエリアでもワイルドフラワー楽しめます。

ワイナリーは平日はお休みのところが多いのでご注意を!!

スターリングク国立公園と同じで園内お店もゼロ!!ランチ、飲み物持参で行きましょう!!!

なかなか面白いアトラクション、観光地でありながら、まだまだ穴場のスポットです。

FBにここの様子を7月に動画でもアップしているので行かれる方はご参考になさって下さい!!

西オーストラリアには素敵な場所がたくさん有りながら知名度が低く、観光地化されていないのが良い所でも有り、残念でも有りますね。

 

 

 

120%パースを満喫するならパースを良く知る
パースドリームトラベルプランナーにおまかせ!!!!

記事は参考になりましたか??ランキングにも参加しております。応援していただくと励みになります。クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村