ホーム > パース生まれのスーパーガイド、ドリ子がお届けする現地で役立つブログ > 香港での乗り継ぎを写真もふまえて分かりやすくご紹介!

スタッフブログ

香港での乗り継ぎを写真もふまえて分かりやすくご紹介!

2017年06月27日 更新    

ドリ子です。

パースを発ち香港到着.

パースに行きたいけど乗り継ぎが不安というお客様もいらっしゃるので・・

今回は乗り継ぎに関してご説明します!!

 

1、覚えて欲しい単語は1つだけ。

Transfer

飛行機から降りるとサインが有り香港に入国又は乗り継ぎの2者選択。

 

 

私たちは乗り継いでパース、又は日本に行きたいので乗り継ぎ、すなわち英語でTRANSFER(トランスファー)を目指します。

確かにこのサインだけ見ても乗り継ぎっぽいですよね??

広い空港なので乗り継ぎ出来る所は何箇所か有りますがどこでも一緒

一番初めに見えてきたTRANSFERで乗り継ぎしましょう。

2、手荷物検査

TRANSFER矢印通りに進み、中に入り行われるのは乗り継ぎの搭乗券の確認

そして手荷物検査

刃物は大丈夫かと思いますが液体類。

パースで給水場でお水をいれボトル、機内でもらったお水も没収対象

パースと同様に空のボトルなら大丈夫

3、ゲートを探す

大きなモニターがいたるところにあるので何回かチェックしましょう。

左が飛行機の離陸時間。

英語、中国語、交互に表示されます。

 

大きなハテナマークは案内所

モニターでは不安な場合はカウンターにいき、搭乗券を見せてゲート番号を教えてもらうことも出来ます。

ゲートが分かればあとは大変分かりやすくサインが出ているので、それに沿って進むのみ!!!

4、フードコートで食事を楽しむ。

中央にエスカレーター、エレベーター上がった所にはフードコート有り

人気のお店は列が出来ています!!

早朝からラーメン!!

5.お買い物

パースの空港の免税店化粧品等はあるもののブランドのブテイック、カバン、お洋服のお店は入っていません。

特にパースでは日本のタバコは購入できません。

頼まれたタバコはこういった乗り継ぎの時に購入。

香港ドル表示、又はアメリカドル表示の場合もあるので気をつけてください、

もちろん空港内に両替所もありますが端数が余っても困りますよね。

クレジットカードで購入がオススメですね。

6月のときは大体香港ドルに対して日本円換算は15円ぐらいでした。

例 香港ドルHK$2000、日本円に換算した場合は2000x15=3000円ぐらい。

6.綺麗

天井も高く、綺麗。

広い空港ですがまっすぐに延びていてごちゃごちゃしていないので分かりやすい。

7、設備

給水所、充電、インターネット出来る場所。

さすが世界のハブ空港の1つだけあり立派です。

   

8、空港内のWIFI

シンガポール空港と異なりパスワード無し。DFSの免税店も無料WIFI有りました。

9、困ったときのスターバックス

さすが香港の空港にもスターバックス有り。

香港のバージョンタンブラーも販売中。

コーヒー一杯でもクレジットカードで購入。

なかなか外国でコーヒー購入もドキドキしますがスタバならメニューももちろん世界共通です!!

 

無事ゲートに着いたら飛行機眺めながら搭乗までのんびりしましょう~

 

120%パースを満喫するならパースを良く知る
パースドリームトラベルプランナーにおまかせ!!!!

記事は参考になりましたか??ランキングにも参加しております。応援していただくと励みになります。クリック宜しくお願い致します。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村